note
2020.11.10 / diary

八ヶ岳から伊豆の国へ。 今井和世さんの展示会に添えて、 ライブをさせていただきました。 光の美しいギャラリーnoir/N … 続きを読む

2020.11.03 / diary

古民家宿「nagare」さんに流れる時間。 ライブの翌日は、優しい雨の朝を迎えました。 用意してくださった土鍋でご飯を焚 … 続きを読む

2020.11.03 / diary

はじめて降り立った伊那谷の地。 冬の気配を纏いながら 秋に染まる山々は どの時間も美しく、 わたしはしばし言葉や思考を捨 … 続きを読む

2020.10.17 / diary

今回、この場所でわたしが唄うことを心に描き、 わたしを導いてくださった舞手の妙香さん、 光の種がこぼれてゆくのを感し … 続きを読む

2020.10.17 / diary

今回の旅の目的は、 ここへくるため。 淡路島の山の上に佇む こぞら荘。 今もまだ、 心に浮かべたまま 言葉と結びつけてし … 続きを読む

2020.10.17 / diary

今年はたぶん、 そう遠くに行くことはないだろうと思っていました。 でも、ある日ふと、 まるで風に運ばれるように心と体がふ … 続きを読む

2020.10.10 / diary

秋の雨音に包まれて行われた 昨日のライブ。生まれくる音の あるひと粒は絵の中へ あるひと粒は雨の中へ そして あるひと粒 … 続きを読む

2020.09.18 / diary

少し時間が経ってしまいましたが、 9月12日(土)に寺田本家さんで行われた『蔵出しの宴』。 秋の始まりを告げるような雨の … 続きを読む

2020.09.02 / diary

photo by Shuhei Tonami   友人に教えてもらいました。 石川さゆりさんが、 YOU TU … 続きを読む

2020.08.30 / diary

萌木の村『Natural Garden』で行なわれた集い。 大好きなガーデナー、ポール・スミザーさんのお話。 いつもなが … 続きを読む

2020.08.07 / diary

  大切な日。 毎日めくられる心のページに… 若草色の栞を挟みたくなるような、 愛おしい日。 千切って 丸めて … 続きを読む

2020.07.10 / diary

ここ数日絶え間なく屋根を叩いていた雨たちは静かになり、 空は白くやわらいできました。 近くの川は まだゴウゴウと鳴り、 … 続きを読む

2020.06.27 /

それは呼吸している。 それは温もりがある。 それは物語が聴こえる。 その佇まいに いつしか時を忘れ、 その美しさが 奥深 … 続きを読む

2020.06.04 /

  一面のカミツレ畑。 向こうには、 緑の山々のグラデーション。 時の流れは 雲たちにゆだねましょう。  

2020.05.29 /

ジューンベリーを摘みました。 今年は、豊作だった去年に比べて 少なめの収穫。 リスや鳥たちとみんなで分け合いながら、 手 … 続きを読む

2020.05.09 / diary

  今日ご紹介したいのは、 『炭火焙煎 森の詩』。   初めて飲んだ時、 その味の深さと優しさに感動した珈琲です。 普段 … 続きを読む

2020.05.09 / diary

【〜暮らしの輪〜】 外へ出かけ、 社会と 人々と 繋がる時間から、 今は 内へ向かい、 自然と 自分と 語らう時間へ。 … 続きを読む

2020.05.07 / diary

お日様をいっぱいに浴びた、 山菜たち。 タラの芽、 こごみ、 ちいさな蓬。 採れたてをいただけるなんて、 何てあ … 続きを読む