note
2016.10.12 / diary

10月10日10時にはじまった
『秋のちいさな音楽会〜フジカワドローイングとともに〜』。

午前の瑞瑞しい光がさしこむ さんのはちの小さな部屋で
音と絵と、美味しい香りが響き合いました。

14595585_675233802628592_1404525141332579396_n

この日は(わたくし事でごめんなさい)母の誕生日。
よくライブには足を運んでくれるけれど、
今は 唄うことくらいでしか恩返しができないから…と、
この日も 夫婦で来てもらいました。

フジカワさんがサプライズの贈り物に”里花の唄う姿”をデッサンしてくださり、
涙溢れながら絵を抱えていた母の笑顔は、
わたしにとっても かけがえのない瞬間でした。

フジカワさん、そして店主のみかさん

ありがとう。

img_1128別の時間に描いていただいた夫婦のデッサンも共に。

こんなことができるのも、
”さんのはち”さんのLIVEにある、あの特別な親近感だからだろうなぁと感じています。

フジカワさんのライブドローイングを楽しみにしてくださった方、
いつもより少なくなってしまってごめんなさい。
12月にも2度ほど予定しておりますで、
ぜひそちらを楽しみにしていただけたらと思います!

unnamed

この日は、
もりかげ商店さんのお菓子、
ワニ珈琲さんのコーヒー、室さんの紅茶など、
ほんとうに素敵な方々が集まっってくださって、
ライブと言う時間に 幾重ものしあわせを重ねて下さいました。

img_1178

もりかげさんの今回つくってくださったお菓子は、
「栗のシベリアと酒粕ボール」。
いつもながら心にじんわりと残る美味しさ。味わっているその時間が愛おしくなります。
そこに ワニ珈琲の京子さんが淹れてくれたコーヒー、
体の奥深くまで沁みるようでした。

fullsizerender12

”さんのはち”のLIVEは、今回で4回目。
こうして、季節を告げるように唄をお届けできること、
そして唄が育ってゆく様を 見守っていただけることは何よりの喜びです。

店主のみかさん、お手伝いをしてくださったりえさん、
フジカワさん、もりかげさん、ワニ珈琲の京子さん、室さん、

そして
早い時間にもかかわらずライブにお越しくださり
あたたかく見守ってくださったみなさん、

心からありがとう。

また さんのはちで
お会いできる楽しみを抱いてゆきますね!

⭐︎写真の数枚は、
もりかげ商店さん、夏野さんにお借りしました。
ありがとうございます。